fc2ブログ

めんどくさいとき

「めんどくさいときは、面白いトーク出るぞ!」
明石家さんまさんの言葉です。
得てして面倒なことは
関わらないようにしたり、
適当にスルーしようとしたりするものですが、
できるだけ、丁寧は対応をするようにしています。
スムーズにいった経験よりも面倒な経験の方が、後で役にたつものです。

めんどくさいとき

スポンサーサイト



ジャージっぽい私服か、私服っぽいジャージか

これも「酒のつまみ」の話から・・・

ふぉ~ゆ~ 辰巳雄大さんが、

ジャニーズの年越しライブ暗黙のルールとして
CDデビューしている人は私服
ジャニーズJr.からデビューしていない人は
ジャージなどのレッスン着で参加する。

自分たちはジャニーズJr.からは卒業したけれど
CDデビューはしていない中途半端な立ち場なので
私服っぽいジャージを着て出演したと言ったところ、

そこに、松本さんがひっかかって、

「私服っぽいジャージより、
ジャージっぽい私服のほうが
面白かったんじゃないかな~」

これにはさすがに両脇の千鳥のふたりも
気づかなかった。

笑いの天才は、いったい何手先までよむことができるんだろ。

私服




N物語

私が過去に見てきたなかで最も思い出深いビデオ。
たしか、ストームプラニングだったと思いますが、
Wikiペディアで調べてもでてきません。



見晴らしのいい山道をひとり歩く、スプリングコートを着た青年
顔はあどけなく、白い肌

その青年が手を振ると、むこうから一台のバイクが
軽快なエンジン音をたてながらやってくる

青年の横にバイクが停まり、バイクの後部に乗るよう促す
バイクを運転するのは、浅黒いシュッとした青年

肌の白い青年はバイクにまたがりヘルメットをつけ
そっとバイクの青年の腰に両手を回す
その至福の時間を二人は楽しむ

バイクは山道を出発する

到着したのは、別荘のような白い建物
そこで二人は愛を確かめ合う



ストーリーとしてはべたかもしれませんが、
オリジナルと思われるBGMがすばらしい。
切ない歌詞が心を打ちます。
似た感じの曲はSMAP「夜空ノムコウ」かな。

どっかの動画サイトに落ちていていたんで
見てみたんだけど、
もとの画像がビデオだけに画質が悪く、
しかもベッドシーンだけで
全く感動が得られませんでした。


チャンスがあればフルヴァージョンをもういちど見てみたいです。





「で」と「に」の使い分け

プレバトで、夏井先生が言ってました。

「で」:あとに動きのある動詞が続く。
例文)ゲーセンで遊ぼう。

「に」:あとに動きのない動詞が続く。
例文)テラスに憩う人たち。


はまらないコツ

私の経験から、上手なAVとの付き合い方。

1 とにかくムラムラも来ていないのに、自らサイト・動画やを探し求めないこと。

これ基本。

せっかく穏やかな気持ちでいるのに、
自らムラムラの地獄にどんどんはまってしまい、
大切な時間を失うでしょう。


2 強い刺激を求めないこと。

世の中には、いろいろなものが落ちています。
拾い集めているうち、より刺激の強いものにであい、さらに分け入っていく。
無限地獄にはいっていくようなもの、危険です。
ほどほどのところでやめること。